Now Loading

読み込み中です

  • よし!今日もはりきって
    外回りの営業活動、ガンバルぞ!
  • グラグラグラ…
    あれ?地面が揺れてる!
    地震だ〜〜〜!!!
  • 何とか命は取り留めたけど、
    周りの建物や道路はメチャクチャ、
    どうしよう…。
  • 進捗 画像
    Q1
    首都直下地震などが発生し、東京が被災地となった場合は、路上なども大変危険な状態となります。注意すべきことを全て選んでください。
    解答する
    進捗 画像
    Q1
    首都直下地震などが発生し、東京が被災地となった場合は、路上なども大変危険な状態となります。注意すべきことを全て選んでください。
    正解は全てです
    看板やガラスなど頭上からの落下物、
    道路に人があふれ通行出来なくなる緊急車両の発生、
    同時多発的に生じる大規模な火災、
    群集雪崩による被害の発生
    • 看板やガラスなど頭上からの落下物
    • 道路に人があふれ通行出来なくなる緊急車両の発生
    • 同時多発的に生じる大規模な火災
    • 群集雪崩による被害の発生

    こういう状況になりますので、歩いて帰るのはやめましょう。

    Qいちの画像
    正解を理解したあなたは
    防災アイテムをゲット!
    Q1アイテム 画像
    『冷静な心』
    災害に直面すると多くの人はパニックになり思考停止状態になると言われています。命を守るためには、日ごろからあらゆる状況を想定する、家族や周りの人と行動指針を作っておく、思考停止せずに考え続ける訓練をするなど、災害に備えることが大切です。備えておけば冷静に対処できるでしょう。
    • Q1の画像
    • Q1の画像
    • Q1の画像
    歩いて帰るのは危険だな。
    こんな時はどこに行けば
    いいんだっけ…
    次へ進む
  • 進捗 画像
    Q2
    外出中に被災し、帰宅困難となった場合、基本的な考え方として正しいものはどれでしょうか。
    • 1 被災地を出るのが最優先、早めに徒歩帰宅を開始する
    • 2 最寄りの「避難所」を探して泊めてもらうのがよい
    • 3 最寄りの「一時滞在施設」を探して泊めてもらうのがよい
    進捗 画像
    Q2
    外出中に被災し、帰宅困難となった場合、基本的な考え方として正しいものはどれでしょうか。
    正解は3です
    最寄りの「一時滞在施設」を探して泊めてもらうのがよい

    災害直後の徒歩帰宅による混雑で救出救助活動が滞ったり、帰宅困難者が二次災害に遭うリスクがあります。外出時に頼る先は「一時滞在施設」、行き場のない帰宅困難者を3日間程度受け入れる施設です。そのための備蓄品なども備えてあります。

    Qにの画像

    なお「避難所」は、自宅が被災するなどして生活ができなくなった「地域住民」の方等が身を寄せる場所となります。

    正解を理解したあなたは
    防災アイテムをゲット!
    Q2アイテム 画像
    『絆創膏』
    災害時は散乱したガラスなどで切り傷を負うことも。医療機関が麻痺していて治療を受けられない可能性があるので、応急処置用の絆創膏を入れておきましょう。
    • Q2の画像
    • Q2の画像
    • Q2の画像
    ひとまず一時滞在施設に到着。

    家族は大丈夫かな…
    心配だから安否確認をしよう。
    次へ進む
  • 防サイくんからの問題
    WARNINGの画像
    WARNING
    防サイくんイラスト
    突然ですが
    防サイくんからの
    問題です!
    チャレンジする
    防サイくんからの問題
    Q
    地震や風水害などの自然災害時に「危険な所にいる人は全員逃げましょう!」を意味するのが「避難指示」ですが、これは誰が誰に向けて発表する情報でしょうか。
    • 1 総理大臣が国民向けに発表する情報
    • 2 都知事が都民向けに発表する情報
    • 3 区市町村長が居住者や滞在者等向けに発表する情報
    Q
    地震や風水害などの自然災害時に「危険な所にいる人は全員逃げましょう!」を意味するのが「避難指示」ですが、これは誰が誰に向けて発表する情報でしょうか。
    正解は3です
    区市町村長が居住者や滞在者等向けに発表する情報

    避難情報は自治体(区市町村)の長が、居住者や滞在者等に対して出す情報です。避難に時間がかかる人に避難開始を促す「高齢者等避難」や、危険な場所にいる人全員に避難開始を促す「避難指示」などがあります。

    隠し問題 解説の画像

    なお、自宅に留まっても災害の影響を受けないと想定される場合は、自宅に留まって構いません。事前に区市町村で作成しているハザードマップを確認をしておきましょう。

    ※1 市町村が災害の状況を確実に把握できるものではない等の理由から、警戒レベル5は必ず発令される警報ではありません。※2 避難指示は、これまでの避難勧告のタイミングで発令されることになります。※3 警戒レベル3は、高齢者以外の人も必要に応じ普段の行動を見合わせ始めたり、避難の準備をしたり、危険を感じたら自主的に避難するタイミングです。

    次へ進む
  • 進捗 画像
    Q3
    災害時に家族の安否が分からないと、無理にでも徒歩帰宅をしたくなりますので、安否確認は重要です。どのような手段が適切でしょうか。
    • 1 安否確認はスピード重視、スマートフォンアプリのSNS等を使うのがよい
    • 2 声を聞かないと安心できないため、つながるまで電話をかけるのがよい
    • 3 災害時には顔を見せ合うことが重要、スマートフォンのビデオ通話を使うのがよい
    進捗 画像
    Q3
    災害時に家族の安否が分からないと、無理にでも徒歩帰宅をしたくなりますので、安否確認は重要です。どのような手段が適切でしょうか。
    正解は1です
    安否確認はスピード重視、スマートフォンアプリのSNS等を使うのがよい
    Qさんの画像

    災害時には電話回線を維持するために通信規制が行われます。電話以外の手段を使うのがよいでしょう。つながりやすいのはスマートフォンによるインターネットですが、回線を圧迫しないよう、音声通話やビデオチャットの使用は控え、テキストなどでやり取りするのがおすすめです。 各通信会社の提供する災害時伝言サービスも事前に確認しておくとよいでしょう。

    正解を理解したあなたは
    防災アイテムをゲット!
    Q3アイテム 画像
    『非常用トイレ』
    電車やエレベーターに閉じ込められている最中などに、尿意を催したときのため『小便用の非常トイレ』を。実際に人前で使えるかどうかはその場にならないとわかりませんが、ないと不安なので、『お守り』として持っておきたいですね。
    • Q4の画像
    • Q4の画像
    • Q4の画像
    家族の無事は確認できた。よかった。
    しばらくここに留まる間に
    災害情報を収集したいから
    安定した電波が欲しいな…
    次へ進む
  • 進捗 画像
    Q4
    非常時に使用できるWi-Fiサービスとして、「00000JAPAN」が整備されています。これの活用について正しいものはどれでしょうか。
    • 1 事前登録をしておけば、非常時に無料でWi-Fiを使用できる
    • 2 事前登録などは不要で、どこでもWi-Fiを使用できる
    • 3 事前登録は不要だが、自分が契約をしている携帯電話会社のスポットのWi-Fiのみ使用できる
    進捗 画像
    Q4
    非常時に使用できるWi-Fiサービスとして、「00000JAPAN」が整備されています。これの活用について正しいものはどれでしょうか。
    正解は2です
    事前登録などは不要で、どこでもWi-Fiを使用できる

    非常時のネット提供が目的になるため、事前登録やキャリアの縛り無く使えます。ただし、大規模な停電などが発生するとWi-Fiルーターなどがダウンするため、あらゆる状況で使用し続けられる訳ではありません。

    Qよんの画像
    正解を理解したあなたは
    防災アイテムをゲット!
    Q4アイテム 画像
    『雨具』
    雨に濡れたままだと低体温症で命を落とす恐れがあるので重要なアイテム。両手を塞ぎたくないので、傘ではなくカッパがおすすめ。冬場は体温維持するための防寒着にもなります。
    • Q5の画像
    • Q5の画像
    • Q5の画像
    翌日になってもまだ状況は変わらない。
    3日間は留まるつもりだから
    スマートフォンのバッテリーを
    大事にしないと…。
    次へ進む
  • 防サイくんからの問題
    WARNINGの画像
    WARNING
    防サイくんイラスト
    突然ですが
    防サイくんからの
    問題です!
    チャレンジする
    防サイくんからの問題
    Q
    素早く安全に避難を行うための準備として、非常持ち出し袋(防災リュック)を用意することは重要ですが、正しい考え方はどれでしょうか。
    • 1 リビングなどに置くのがよい
    • 2 玄関などに置くのがよい
    • 3 安全な押入れの中などに入れるのがよい
    Q
    素早く安全に避難を行うための準備として、非常持ち出し袋(防災リュック)を用意することは重要ですが、正しい考え方はどれでしょうか。
    正解は2です
    玄関などに置くのがよい
    隠し問題 解説の画像

    非常持ち出し袋は、すぐに持ち出して避難を始められるよう、玄関や廊下付近に置くのがおすすめです。押入れやクローゼットの中にしまうと、大地震で取り出せなくなったり、入れたことを忘れたりしてしまうため、取り出しやすい場所に設置しましょう。

    次へ進む
  • 進捗 画像
    Q5
    平時にも災害時にも重要なスマートフォンですが、充電を持たせることが重要です。バッテリーの節約方法として適切なものはどれでしょうか。
    • 1 余計な電波をカット、常に機内モードにする
    • 2 不要なアプリをアンインストール(削除)する
    • 3 画面の明るさを暗めに抑える
    進捗 画像
    Q5
    平時にも災害時にも重要なスマートフォンですが、充電を持たせることが重要です。バッテリーの節約方法として適切なものはどれでしょうか。
    正解は3です
    画面の明るさを暗めに抑える

    ①も有効ですが緊急地震速報や通知も送られてこなくなるため、電波が拾えているならばONにした方がよいです。②にそれほど意味はなく、スマートフォンの「バッテリー節約モード」などにすればよいです。明るさを抑えるのは大変効果があります。

    Qごの画像
    正解を理解したあなたは
    防災アイテムをゲット!
    Q5アイテム 画像
    『水と食料』
    食料や水などの備蓄量の目安は『最低3日分、できれば1週間分』。3日分はできればそのまま食べられる非常食がいいですが、普段食のカップ麺やレトルト食品のほか、貴重なタンパク源となる缶詰は賞味期限が長く保管もラクなのでおすすめです。
    • Q7の画像
    • Q7の画像
    • Q7の画像
    発災から3日目。
    鉄道はまだ復旧していないけど、
    大規模な火災等は発生していないことが
    分かったから、歩いて自宅まで帰ろう。
    次へ進む
  • 進捗 画像
    Q6
    発災から3日目以降になると、コンビニやガソリンスタンドなどが、徒歩帰宅者を支援してくれると聞きました。この「災害時帰宅支援ステーション」で受けられる支援はどれでしょうか。
    • 1 おにぎり系商品・パン系商品を2点まで無料でもらえる
    • 2 手持ちの道具にあうサイズの乾電池のみ、無料でもらえる
    • 3 可能な範囲で、水道水の提供やトイレの貸し出しが受けられる
    進捗 画像
    Q6
    発災から3日目以降になると、コンビニやガソリンスタンドなどが、徒歩帰宅者を支援してくれると聞きました。この「災害時帰宅支援ステーション」で受けられる支援はどれでしょうか。
    正解は3です
    可能な範囲で、水道水の提供やトイレの貸し出しが受けられる
    Qろくの画像

    非常時でも有料の商品は有料です(店舗ごとに独自支援をすることはあるかもしれませんが、基本は水道・トイレ・道路情報の提供などに限られます。)。

    正解を理解したあなたは
    防災アイテムをゲット!
    Q6アイテム 画像
    『ラジオ』
    停電が長引くとスマートフォンが使えなくなることも。そうなったとき、最後まで使える情報源は電波で届く『ラジオ』です。一家に一台はポケットラジオを用意し、避難時も防災リュックに入れておくことが大事。
  • 家に着いたー!
    危険を回避しながらようやく
    帰ってこられた。
  • みんな元気だったかい?
    その場の正しい判断で生き残るのは
    大切なことだね!!
正解

防災アイテムを手に入れました!

不正解

防災アイテムを
手に入れられませんでした…

閉じる
正解

素敵な防災リーダーに
近づいているよ!

不正解

伸び代しかない!
まだまだこれから頑張ろう

閉じる
音量アイコン